【HGUC】AMX-003 ガザC・ハマーン専用機(その13:衛兵といえば、やっぱり槍でしょ。。。)

ガンプラ・もたんです。

HGのガザC・ハマーン専用機の続きです。

今日は槍と仮組みです。

 

【やっぱり衛兵は何か持っていてほしい。】

ハマーン様は、ミネバ様の1番の家臣です。

てことで、僕のイメージはこんな感じ。

(トライデントスピア。。。)

ということで、コトブキヤのトライデントスピアを買う。

(本当はスピア(槍)でなくてランス・ハルバード(鉾)でないのか、というツッコミはなし。)

で、作りました。

今開いてますが、先端は閉じることによりシンプルな槍にもできます。

(早速持たせてみました。。。)

うん、よき!

続いてトライデント状態。

こちらもいいねぇ。

思った通り、槍が似合う。

中半へ続く。。。

【我慢できずに仮組み。。。】

フル装備ではこんな感じ。

ほぼイメージ通りで言うことなし。

後ろから。

ただ、ここで気が付いたんですけど。

背中のビームマントのユニットが邪魔をして、飛行形態時のナックルバスターがマウントできないことが判明。。。

ということで、ここはネオジムで行きます。

ナックルバスターのマウント部分にパテを持って、ネオジムを埋め込んだところ。

このあと、ナックルバスター側にもネオジムを仕込んで、それでくっつけます。

後半に続く。。。



【ナックルバスターの動力パイプ。。。

前回の腰のパイプで終わったかと思っていたら、ナックルバスターの接続部が残ってました。

こちらは内系1mmのプラパイプとスプリングで工作。

うん、これでよいかも。

いよいよ、これで工作は終わり。

次は塗装に入ります。

 

それではまた来週。

 

 【ランキングに参加しています。
ポチ、お願いします。】

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA