【旧キット】AV-X0 零式(その7:完成、シーリング最高。。。)

ガンプラ・もたんです。

零式、完成です。

ちょっとのネオジムと丁寧なマックス塗りでを心がけました。

 

 

 

 

【全体像。。。】

(正面)

足にポリキャップを仕込んだので、素組より少し足が長めでスタイル良くなっています。

零式はこれくらいがいいと思います。

(背面)

塗り残しの背中のブラックも綺麗に処理できました。

(サイド、おすすめの写真)

今回、MAX塗りの陰影をよく写すために久しぶりにデジカメ持ち出して撮影したのですが、この写真だけは、iPhoneです。

でもこの写真が一番零式っぽい(ちょっとした禍々しさ)と思います。

(箱絵風のポーズ)

足の可動域を上げたので、結構なカンフーポーズが取れます。

背中から見るとこんな感じ。

足の運びは結構複雑なポーズを取れます。

中盤に続く。。。



【各部分】

(バストアップ)

正面。

斜め上から。

背中。肩から胴体を抜けて反対に繋がる黒い塗装が零式らしいです。

(胴体)

(肩)

(腰と足)

GATSBYのあぶらとり紙はこんなふうになります。

マックス塗りの成果が見えればいいのですが。。。

後半に続く。。。



【せっかくなので伸ばした抜き手。。。】

頑張って塗った抜き手のパーツ。

(正面)

この踏み込みを見てください。

足の改修はやっぱり良かったです。

(横から)

樋口カッターではないです。

(背中から)

アップにするとかっこいいなぁ。

【旧作イングラムとのツーショット】

イングラムの関節シーリングと比べると全然違いますね。

いつか、イングラムもそこだけ改修しよう。

 

というわけで、零式でした。

 

さて、次は何を作ろうかな。

それでは、また来週。

 

 【ランキングに参加しています。
ポチ、お願いします。】

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA