【RG】XXXG-01W ウィングガンダム EW(完成、良くできすぎている感想。。。)

ガンプラ・もたんです。

(更新が遅くなりすいません。)

さて、ウィングガンダムEWです。

一気に完成まで、プラモの出来が良すぎますな。

 

 

 

【まずはパチ組武装あり。。。】

まずは武装組んだところで、いきなりスタンドに載せました。

やっぱり、ウィングガンダムは宙に浮いていてなんぼですね。

【ホイルシールを貼る。。。】

最初、クリアパーツは塗装するつもりでしたが、RGは作るのでお腹いっぱいになりましたので、ホイルシールを貼ることにしました。

いい感じですな。。。

さらに驚いたのが、胸のクリアパーツ。

このツヤツヤ感。ぱないですぅ。

下手にいじらない方がかっこいい。。。

【さらにマーキングシールを貼る。。。】

続きまして、マーキングシールです。

これまた、ものすごい数のシール数。。。

ふぅ。

まずは武装から。

シール自体は、粘着力もあって、割と貼りやすい感じ。

ただ、シールを剥がす前に、少し余白部分を落とした方がいいと思うところもありました。

マーキング完了後のポーズがこちら。

アップにすると、情報量が増えていますよね。



【墨入れの開始。。。】

続いて、墨入れです。

こちらは入れている最中。

シールドは、一気にかっこよくなりました。

ちなみに、濃い色のパーツは「ブラック」、薄い色(白色)のパーツは「グレー」で墨入れしています。

好みのあると思いますが、全部黒で入れると、おもちゃっぽくなると友人に言われたのがきっかけです。

グレーでも十分濃淡はつきますし、むしろ拭き取る時に必要以上に残らないきがするので、最近は白にはグレーで対応しています。

 

とりあえず、羽以外ができたところ。

羽がなくてもかっこいいですな。

ちなみに、今回は墨入れ前に一回光沢クリアを吹いています。

一つは、部品保護のため。

もう一つは、いざという時のリカバリーをしやすくするため。

墨入れは、ラッカーの上からエナメル系塗料で行いますので、下地に光沢クリアを吹いておくと、あとから拭き取りやすくなります。

【墨入れ前と墨入れ後。。。】

というわけで、墨入れ完了です。

比較してみると。。。

(墨入れ前)

(墨入れ後)

やっぱり、顔が非常に締まりますね。



【ギャラリー。。。】

というわけで、完成ギャラリーです。

撮影ブースが狭いのでいまいち格好良くなりませんが、やっぱりウィングガンダムは発砲してなんぼですね。

なんかキャプテンジオンみたいになってる。

バストアップ。墨入れの醍醐味は、やっぱりこの辺に一番出るかなと。

上昇中。

横から。ライトが強すぎて、ディティールが飛んじゃってます。すいません。

羽はこんな感じになります。やっぱりかっこいい。

ぼくは羽よりもこの機械の翼の方がお気に入りです。

ひざ下もこんな感じです。パーツの白とグレーのツートンは、元からキットの成型色がこうなっています。

ビールライフル。手元のアップ。

背中はこんな感じ。

ちなみにランドセルには、スタンド用のジョイントパーツをつけた状態です。

最後に、以前作った、HGのウィングガンダムゼロと。

やはり、RGの方がシャープさは全然上です。

でも、なんかブンドドしてもそうそう壊れない安心感は、HGの方が断然上ですね。

実際、この後、腕についている爪を折りましたとさ。。(涙目)

【RG、バンダイ驚異のメカニズム。。。】

初めてのRGですたが、ランナー数もそれほど多くないし、本当に繊細にできているし、出来上がりもとてもかっこ良い。

本当にすごいなぁ、と思う反面。

誰が作ってもこれだけかっこよくなっちゃうと、なんか作る意味が。。。なんて、気持ちが湧いてきます。

もちろん、フル塗装にするとか、いろいろやれることはあると思うんですが、パーツも細かく繊細で、あんまり変なことをすると壊れそう。

結局、レシピ通りに塗るしかないな、と思ったので、今回は塗装を省略しました。

RG、良くできていますが、色々な意味でなかなか難しいキットでした。

 

さて、次はサンボル・ジムの塗装です。

それでは、また来週。

【使用キット】

 【ランキングに参加しています。
ポチ、お願いします。】

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA