【旧キット】1/144 重装備型エルガイムMK-1(その6:膝関節のディティールアップ。。。)

ガンプラ・もたんです。

旧キット・エルガイムMK-1。

今日は膝のディティールアップです。

 

 

【エルガイムらしさ、膝のシリンダー。。。】

今回、下半身はバルバトスのガンダムフレームを活用して作っています。

ですので、当然、膝はバルバトスのひざ。

(再掲載)

 

(シリンダーの作り方)

これだと流石にさみしいので、膝のシリンダーを作成します。

材料は。。。

・1ミリの真鍮線

・2ミリの丸プラ棒

それとピンバイス、ペンチ。

 

とりあえず2ミリ丸棒にピンバイスで穴をあけます。

真鍮線は取り付けるバルバトスのひざの厚みをはかって合わせます。

それで以下のようなものができます。

とりあえず、はめてみます。

折れ曲がったところは、最後は装甲で隠れて見えません。

うん、いい感じ。

ですので、このまま接着。

出来上がりはこんな感じです。

なお、後からエルガイムの膝カバーをつけたら干渉したので、シリンダー側を少し削ってます。

この辺は、改造の醍醐味ですね。

塗装後も、真鍮線の金属感が、アクセントになってくれるといいのですが。

 

(真鍮線はぜひ使えるようになりたい素材)

真鍮線工作をやったことがない方もいらっしゃるかもしれませんが、加工しやすく(すぐに曲がる、金やすりなら多少の整えは可能)金属表現ができる便利な素材です。

プラ軸が折れるなどいざというときも、軸打ちでの修理などできます。

個人的には、覚えてよかった素材の一つですので、ぜひチャレンジしてください。

 

後半へ、続く。。。


【耳の位置の検討。。。】

ここまできて、エルガイムの耳?を付けていないことに気が付き、とりあえず両面テープで貼ってみました。

これくらいの位置で良いかな。

こちらは塗装後接着のつもり。

頭は長めに整えたのですが、耳はそのままでよさそう。♪

 


【というわけで仮組。。。】

(ランドブースターなし)

個人的にはこの写真が一番気に入っていたり。

苦労していじった甲斐がある(と本人は思う)立ち姿。

 

(ランドブースターあり、全面)

(ランドブースターあり、背面)

こちらもかっこいい。

背面写真を見ると、やはりシリンダーを付けてよかったです。

 

さて、来週はいよいよ塗装に入ります。

それでは、また来週。

 【ランキングに参加しています。
ポチ、お願いします。】

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA