【旧キット】1/144 重装備型エルガイムMK-1(ガンダムフレームを中に仕込む。。。)

ガンプラ・もたんです。

旧キットのエルガイムMK-1、再開しました。

やっぱり大手術になりました。

 

【まずは、前回の記事で書かなかったことについて。。。】

さて、今回の大手術ですが、今回は中に別のキットのフレームを仕込むことにしました。

それは、こちら。。。

バルバトスです。

ネットの記事で、エルガイムとガンダムフレームは相性がいいって書いてあったので。。。(ただし、1/100ですが・・・)

ちなみに、前回の記事でも、後ろの方に写ってました。(右上の方です。。。)



【まず、足から。。。】

バルバトスの足は下のように出っ張りを落として行きます。

特に膝のお皿とかかと、スネのパイプ。。

最終的には、もう少し細かく角などを落としてます。

続いて、つま先。

こちらもくり抜いて、フレームにそのままかぶせる感じ。

結果、このようになります。

足首の仕組みが旧キットと同じなので、いい感じになります。

合わせるとこんな感じ。

ただ、一つ問題がありました。

バルバトスのキットは、旧キットに比べて腿のパーツが短いのです。

というわけで。。。



【腿の改造。。。】

というわけで、膝の外科手術。

2重関節の上の股関節に接続している部分を切り取ります。

そして、旧キットの膝関節のパーツを接着!

膝はこれで、3重関節になるのだなぁ。。。

続いて、切り取った股関節部品を、旧キットの股関節に移植。

結果、こんな感じになります。

少し伸びたかな。

中はこんな感じになります。

まだ、接着してないのでなんとも言えないですが。一応形は見えましたのでなんとかなるでしょう。

次はかかとと股関節、腰のパーツに手をつけようと思います。

これは、まだまだかかるなぁ。。。

 

それでは、また来週。

 

 【ランキングに参加しています。
ポチ、お願いします。】

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA