【旧キット】1/144 重装備型エルガイムMK-1(その3:ガンダムフレームを中に仕込む。膝関節のやり直し。。。)

ガンプラ・もたんです。

巷では、HGのエルガイムの再販の話で持ち切りです。

ぼくものっかって、約2年間ほっぽらかしていた、旧キットのエルガイムMK-1、再開します。

前回行き詰っていた、ひざ関節部分をやりなおしました。

 

 

【2年前の脚の状態。。。】

こんな感じで。バルバトスのひざに、旧キットのひざ関節を接ぎ木していました。

また、股関節部分は、バルバトスの股関節パーツに旧キットのパーツをかぶせる方法をしていました。

>前回記事

でも、これだと、膝は長くなりすぎるし、股関節もバルバトスのパーツをどのように固定すればいいかわからない。

ということで、ここでほっぽり出しました。(笑)

【膝の改善】

まず、膝は旧キットのパーツを一部オミット(オレンジの部分)して、短くしました。

こんな感じ。

ちなみに、くっつけたところは中に隠れた関節パーツがあるので、結果くりっと曲がります。

最終的にここまで行きます!

ええ感じや。。。

【股関節】

股関節も、バルバトスのパーツを中に仕込みます。

もともとあった軸受け用のダボ穴をパーツの固定場所として活用しつつ、下記のようにしてみました。

腰もボールジョイント化。

結果このような感じ。

なお、旧キットのパーツは下のオレンジの線の部分でスパッと切り離し、バルバトスの関節パーツがむき出しになる方法にしました。(やや、割り切り)

後半へ、続く。。。


【上半身は元パーツを活かして。。。】

上半身も当初ガンダムフレームを入れるつもりでしたが、スペースの関係で無理そう。

さらに、僕は知らなかったのですが、エルガイムMK1のキットは3ミリのポリパーツがそのまま仕込めるとのことで、肩関節もあまりのポリキャップを仕込む予定。

よって、基本的に胴体と腕は旧キットそのままを使うことにしました。

腰については、バルバトスの腰のパーツの前面のみを、旧キットの背中側の最中パーツに接着。

これで準備よし。

【頭部パーツ】

頭部パーツの不格好さだけはどうしようもないので、切り刻みました。

ただ、この後の仕上げが大変そう。。。(;^_^A

首の中にはバルバトスの首のポリキャップ受けパーツを移植。

ポリパーツ自体は、胴体モナカの背中パーツに接着しています。

結果、このような感じになります。

写真は今一ですが、顎が引けるようになったので、大分印象が変わります。

 


【ではちょっと立たせてみよう。。。】

こんな感じになりました。

大分永野メカっぽくなった気がします。(本当か!?)

頭頂部はもうプラバンで自作する予定。

多分、頭の仕上げが一番大変だろうなぁ。

 

とりあえず工作自体の方針はすべて固まったので、これからゆっくり作業を進めていきます。

 

それでは、また来週。

 【ランキングに参加しています。
ポチ、お願いします。】

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA