【HGUC】AMX-003 ガザC・ハマーン専用機(その11:捨てサフ2回目。。。)

ガンプラ・もたんです。

HGのガザC・ハマーン専用機の続きです。

足の継ぎ目の仕上げです。

ま、どうにか、ここまで来ました。

 

 

【足の凸凹を溶きパテで埋めてみる。。。】

(前回の捨てサフ後の写真。。。)

ご覧の通り凸凹が目立ちます。

ただ、ここにパテを盛ると多分やり過ぎなので。。。。

溶きパテを塗ることにしました。

(時パテを塗ってみた後。。。)

溶きパテを塗った後削った写真が以下の通り。

サフの色が残っているところが、溶きパテで埋まったところで残ったところです。

いい感じで埋まったかな。。。

(ということで、もう一度サフ!)

吹いてみましたが。。。

なんか微妙に残念な感じ。。。

でもこれじゃまだやり直しだな。。。

 

後半へ続く。。。

(瞬着を薄く伸ばす。。)

というわけで、タミヤの瞬着イージーサンディングを伸ばして、硬化剤でエイ!

こんな感じになります。

これを地味にゴシゴシ、ヤスリます。

実は、それを2回ほど繰り返し。。。

筋彫りも復活すると。。。。

(こんな風になりました。。。)

スジもキレイに。。。

カーブも滑らかに。

右足はこのあと、いっかい軽くスポンジやすりで表面を鳴らせばいいと思います。

ま、これで文句を言う人はいないでしょう。(僕的には)

 

 

以上で、主要な工作は終わりです。

あとは、動力パイプの加工と槍の作成。

 

なんとか7月前半には終えられるかな。

もう一踏ん張り、それではまた来週。

 

 【ランキングに参加しています。
ポチ、お願いします。】

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA