【MG】RX-0 ユニコーンガンダム ソリッドクリアスタンダード(その3:パール成分注入。。。)

ガンプラ・もたんです。

MGのユニコーンガンダム・ソリッドクリアスタンダードの続きです。

先週ランナー塗装したパール成分ですが、そうそう簡単にはいきませんでした。

ということで、もっとパール成分注入していきます。

 

【やっぱりゲート跡は追加塗装が必要。。。】

先週以降、じゃんじゃん作り始めました。

↓腕がつきました。

でも、肩を見てください。

ゲート跡の部分を処理すると、やっぱりパールは剥げちゃいます。

ここに、追いパールです。

 

ぼちぼち、綺麗になったかな。

ちなみに、ユニコーンモードは意外に綺麗にパーツが閉じるので、このタイミングではパーツはばらさずエアブラシを吹きました。

さらにピカピカするように、全体的に均一になるように丁寧に吹き重ねています。

中盤へ続く。。。


【肘関節に気をつけよう。。。】

(あれ、肘が曲がらない?)

肘なんですけど、HGのように気楽に曲げようとすると、二の腕のクリアパーツが前腕部と干渉して曲がらないんですよね。

でよくよく確認してみると、「1」と「2」のところで二重関節になっていて、1>2の順で曲げないとだめでした。

はい、「1」。

はい、「2」。

手首のところのゲート処理跡が見え見えですね。

こちらも、あとで追いパールしました。

後半に続く。。。



【腰の作成。。。】

(白い装甲だけ、別塗装。。。)

腰の部分ですが、こちらも表面の白い装甲部分はいろいろゲート処理の跡が出ます。

ということで、ここは戦法を切り替えて、装甲だけ外して追いパールしてから、組むことにしました。

ちなみにこちらは中の人。

こちらが追いパール軍団の皆さん。

(腰の完成。。。)

こちらが完成した腰です。

写真左の前垂れ上部はゲート処理した上に追いパールした部分ですが、微妙に馴染んでないのかな。

遠目には全然平気なんですが。。。

最後にまたクリアを吹くつもりなので、その時に調整しましょう。

こちら背面です。

 

【頭+腕+胴体+腰】

こちらできたところまで。

もともとクリアパーツのところに、多めに追いパールして、あまりスケスケ感が出ないようにしています。

その方がやっぱりユニコーンぽいと思うんですよね。

 

いい感じで仕上がってきました。

 

次は、ちょっと足を飛ばして、武装を先に作ろうかしら。

それでは、また来週。

 

 【ランキングに参加しています。
ポチ、お願いします。】

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA