【ハセガワ】CRUSADER 1/72 (その2:凸モールド再生。。。)

ガンプラ・もたんです。

ハセガワの1/72クルセイダー。

今日は合わせ目消しと、凸モールドの再生です。

 

【とりあえず、ムニュっの後にゴムで巻く。】

とりあえずコックピットのデカールを貼った後、むにゅっと行きました。

地味ですが、輪ゴムで固定。

合わせ目を消したあと、消えた凸モールドは、元のラインに沿ってデザインナイフで切り込みを入れます。

こうすることで、塗装を被せると切り込み部分がめくれ上がって、凸モールドのように見えるのです。

(全て受け売り。。。でも前の時もうまく行った)

写真は胴体の後ろの方です。

ついでに、エアブレーキと思われるもののモールドも掘り込んで再生。(エアブレーキで合ってますかね???)

うまくむにゅっとできなかったところは、瞬着で埋めてます。

後半へ続く。。。


【コアファイターっぽい座席】

前回の座席ですが、スコープの部分の位置を少し調整の上仮止め。本体に乗せてみました。

うん、いい感じ。

前からとるとかっこいいですね。

(スコープの仮止めが取れてる。。。)

 

来週はボディの塗装に入ります。

なんとか、1月中にあげねばならぬのです。(^^;;

それでは、また来週。

 

 【ランキングに参加しています。
ポチ、お願いします。】

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA