【スクラッチ】超次元戦闘母艦グランド・バース(箱組の仕上げにかかる。。。)

ガンプラ・もたんです。

大分さぼってましたが、グランドバース、7日目です。

今日は箱組の仕上げと艦橋(頭)の工作です。

 

【箱に蓋をしていく。。。】

前回までで、だいぶん骨組み部分はできてきました。

全体プロポーションを見るために、各部パーツは最低限必要な部分しか作っていなかったので、今週はその仕上げに取り掛かります。

まず、箱組したパーツですべての面をふさいでいないものについて、プラバンで蓋をしていきます。

今回は0.5ミリ厚のプラバンを使いました。

可動部分が多いため、1ミリプラバンを使うと今までうまく稼働していた部分が干渉してしまうのを避けるためです。

(足首)

きれいに箱が出来上がったところ。

船体も完成させていきます。

以下、途中の写真ですが、だいぶスカスカ感がなくなってきました。

なお、プラズマカノンは鉄血のオプションセットからフラウロスの2連キャノンをいただいて、取り付けました。

当初可動式を目指していましたが、ここは妥協しました。

ただ、砲をつけると一気に戦艦らしくなりますね。



【そのた部分仕上げ。。。】

機種の部分もきれいに形ができました。

引っ張り出すためにマスキングテープを張ってあるのはご愛敬。

手首もふさがりました。

あとの全体写真でも見えますが、手が少し短いので、ここは考えていこうかと思います。

膝部分にシリンダーのディティールを仕込みました。



【最後の難関、頭。。。。】

頭の戦闘機は、これまたSDフレームのジム頭を加工して作ります。(根っこのジョイント部分を活用するため)

3つに輪切りにした上で、一番上と下をくっつけ、余分な部分は鋸で切り取りました。

でっかい羽根を付けるとそれらしくなるのが不思議。

艦橋部分は来週仕上げます。

戦艦形態。環境が付くとぐっとかっこいいですね。

バトルバースフォーメーション。

かっこいいけど、やっぱり手が短い!

ここはもう一つ工夫します。

 

あとは、艦橋(頭)部分と、実はまだ接着していない羽部分。

基本工作ももう少し。

頑張ります。

 

それでは、また来週。

 【ランキングに参加しています。
ポチ、お願いします。】

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA