【BANDAI】ニルヴァーシュ type ZERO(関節割れた。。。塗料の盛り過ぎに注意。)

ガンプラ・もたんです。

今週も、ニルヴァーシュやってます。。。

今回は、エアブラシ塗装の時あるあるで、だけどやっちまった系です。

 

【塗装で自分が何度も痛い目にあっていること。。。】

エアブラシの時って、ついつい多めに吹き付けてしまう傾向が自分にはあります。

エアブラシの塗膜の厚さも馬鹿にできなくて、やりすぎるとダボ穴が奥まで入らなくなったり、関節がキツキツになったりします。

その経験があったので、今回は以下の通り、関節全てマスキングしました。

軸の端にもテープを巻き、軸受けには蓋をする。これでいい感じ。

安心して、サフを吹きます。

今回は色味に合わせて、メカサフからの白サフという感じ。

ここまでは順調でした。。。



【関節のゴールドを塗る。。。】

ニルバーシュ は、関節のゴールドが綺麗ですよね。

ここ、勝負だと思いまして、当初全部筆塗り予定を、関節だけエアブラシにしました。

ゴールド塗装の定番。

  • サフ
  • ブラック
  • シルバー
  • クリアイエロー

この工程にはりいました。

そして、以下が夜中の2時のシルバー塗装。

うーん、理由はわからんが、完全に燻銀(いぶしぎん)みたいな色になってる。

何度吹き付けても綺麗な色にならないんですよね。

そこで、翌日明るい時間帯でもう一度吹き付けて見ることに。。

思えばこの辺で気づいておけばよかった。

結構な厚塗りになっていることを。。。

 

【翌朝、シルバーを再塗装。。。】

翌朝、あらためて新しい瓶のシルバーを吹き付けると以下の通り。

おぉ、きれい。。。

そして、クリアイエロー。

おお、いい色やん。。。(満足)

勢いに乗って、スネと首回りもゴールドに塗装。

あとは、のんびり、筆塗りするだけだ!

ですが、悲劇はすぐにやってきたのです。



【関節動かした瞬間に割れるの巻。。。】

乾いた所を見計らって、関節を鳴らしておこうと思い、動かしました。

そうしたら。。。

肘(右側):真っ二つ。

膝(左側):半壊。

ぴえん。。。

原因(推測)。

肘:よくわかりません。塗料盛りすぎて、パーツが密着してた所を無理に動かしたからかも。

膝:塗膜が厚くなりすぎて、関節同士のクリアランスがとれなくなったところを無理に動かして一部に力がかかった。

いずれにせよ、また同じ過ちを犯してしまった。。。。

どうせなら、一回、ドボンして、やり直せばよかった。。。orz。。。

 

ともかくも、後の祀り。

 

今回は、人生初の固定ポーズモデルとして、カッコ良いカットバックターンを決めることになりました。

 

それでは、また来週。

 【ランキングに参加しています。
ポチ、お願いします。】

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA