【AIRFIX】METEORⅢ 1/72 (塗れる、塗れるぞ、私にも筆が塗れる!)

ガンプラ・もたんです。

AIRFIXミーティアの続きです。

いよいよ、苦手な広い面の筆塗りに着手します。

 

 

【ま、とりあえず塗ってみよう。。。】

筆は細筆をチョイス。

スケールアビエーション誌の通り、筆ムラが出ないレベルに塗料を薄め、同一方向へちゃかちゃか塗っていきます。

塗料は薄すぎてもダメで、筆に取りすぎてもダメ、カスれるくらいの筆致を繰り返して並べていく感じ。

今度は、筆致の向きを変えて、縦・横・斜め、4回くらい繰り返すと、下記のようになりました。

も、もしかして、行けてない??

そして、ものの30分もかからずに、下記のようになりました。

「ララァ、塗れる、塗れるぞ、私にも筆が塗れる!」

気分は、ニュータイプに覚醒したシャァですな。



【おもて面に行く前に。。。】

さて、下面が終わったのはいいですが、おもて面は一つ問題が。。。

それは、デカールがさすがに死んでいることです。

さすがに、黄ばんでますなぁ。

てなわけで、マークも全て筆でいきます。

そこで、デカールを貼り付けて、大体の塗り位置を本体にマーキングすることにしました。

熱湯につけてみると、ノリは生きていて、何とか貼れました。

でも、マークソフターぬったら、なんかボロボロになりました。

翼の日の丸。

【コンパスと罫書き針で跡をつける】

デカールが乾いたところで、新兵器登場。

ハセガワの罫書き針と、娘のコンパス!

 

まずは、罫書き針で、文字の頂点や、丸マークの中心、円弧の上にマークを打ちます。(見えるかしら)

こんな感じです。



そのあと、罫書き針をセットしたコンパスで、丸を描きます。

おー、綺麗。

これで、準備は完了。

とりあえず、下書き程度に文字をなぞってみると、フリーで書くより全然雰囲気でますね。

次回は、文字と円を避ける感じで、まず本体色の迷彩塗装に入ります。

あと、もう一歩。

楽しいっす。

 

それでは、また来週。

 【ランキングに参加しています。
ポチ、お願いします。】

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA