【HGUC】RMS-099 リック・ディアス(ヘッドユニット仕上げ。。。)

ガンプラ・もたんです。

忙しくてなかなか進まない、リック・ディアス。

今日は、頭部の仕上げです。

 

 

【トサカの仕上げ。。。】

まず、トサカの厚みを再度調整します。

もっと尖らせたかったので、400番のペーパーにあて木をして削って行きます。

(加工後)

(加工前)

だいぶ尖りました。



続いて、穴を広げて行きます。

ピンバイスで複数箇所穴を開けて、ニッパーで少しずつ切り取り。

そのあと、finaを使って、表面を均します。

こういう時、finaは便利。

ただし、細い金属ヤスリなのでちょっと失敗すると、削りすぎたり思いがけない段差がついて修復が大変になることも。。。

仕上げは慎重に行いましょう。

だいぶシャープになりました。

後ろのエネルギーパイプも、パーティングラインを丁寧に処理して、スポンジやすりで仕上げます。



【続いて、コックピットハッチ。。。】

HGのリックディアスの頭がなんかだるいと思った1番の理由は、きっとコックピットハッチのモールド。

ということで、ハセガワの罫書きバリで丁寧に彫って行きます。

トサカと頭の境目、コックピットハッチの縁を罫書きました。

整えればかなりいい感じになると思っています。

これからは、合わせ目消しです。

 

それでは、また来週。

 【ランキングに参加しています。
ポチ、お願いします。】

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA