【HGUC】WD-M01 ∀ガンダム(部分塗装仕上げ・完成。。。)


ガンプラ・もたんです。

今日は、熟成2年間仕込みの∀ガンダム(ターンA)です。

部分塗装で仕上げました。

 

 

 







【部分塗装でもここまで行ける。。。】

今回のターンAは、仮組みのまま2年近く放置でした。

というのも、あんまりカッコ良くて、どうやって仕上げたらいいかわからん状態になっておりました。

ですが、ガンプラは完成してこそ、経験値があがるもの。
GWで完成に持ち込むことにしました。

今回は主に。。。

  1. 排気ダクト、ビームライフルの部分塗装
  2. コアファイターのコックピットの部分塗装
  3. ガンダムマーカーの墨入れペンによる墨入れ
  4. ホイルシール
  5. クリア塗装によるコーティング

という工程で仕上げます。

(ホイルシール)

顔の部分はホイルシールを使用。
カメラアイの部分だけくり抜いて、隈取り部分をシール。
カメラアイは、ガンダムマーカーのイエローを筆塗りしました。

で、こんな出来栄え。

足の部分は太ももの黒いライン、黒三角、赤い丸はホイルシール、その他は墨入れペンです。
対して塗装しなくても、綺麗になります。
(写真は墨入れ前です。)

 

(コックピット)

コックピット内部は筆塗りと、墨入れペンで整えました。
また、キャノピーは、ゲート部分を1200番の紙やすりで処理した後、クリア塗装すると、ヤスリによる曇りは解消されます。

(部分塗装)

ダクトとビームライフルはガンダムマーカーの細ペンで塗装。その後、はみ出た部分をデザインナイフでカリカリで対応。

ビームライフルはこのあと、もう少し綺麗にしています。

 

 


プレミアム バンダイ


 

【完成ギャラリー】

今回は黒バックにしてみました。

後ろ。ヘッドユニットは墨入れ過多だったかも。。。(・・;)

射撃ポーズ。

少し動きをもたせて、2枚。

 

ターンAは、本当に惚れ惚れしますなぁ。

 

【製作後の感想】

作ってみた感想ですが、キットの出来が良いので、部分塗装+ホイルシール+クリア仕上げで十分かっこいい。
ただ、あまりにも出来が良すぎて、いじるところが思いつかない。

そういう意味では、難しいキットだなぁと(というか、ターンAのデザイン自体が好みはともかく、完成しているということでしょう)思いました。

では、また来週!

 

 【ランキングに参加しています】

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

 

【こんな記事が読まれています。。。】

 

【旧キット】 RX-178 ガンダムMK2 (完成。。。ガンダムマーカーエアブラシ便利。。。)
【旧キット】 RX-178 ガンダムMK2 (完成。。。ガンダムマーカーエアブラシ便利。。。)

【MG】MSN-00100 百式 (ガンダムマーカーとトップコートに気をつけろ!)
【MG】MSN-00100 百式 (ガンダムマーカーとトップコートに気をつけろ!)


【MG】MS-05B ZAKUI RAMBA RAL’S CUSTOM ザクI ランバ・ラル専用機(古いキットって怖いっす。。。)

【旧キット】 RX-178 ガンダムMK2 (久しぶりのマスキング。。。)
【旧キット】 RX-178 ガンダムMK2 (久しぶりのマスキング。。。)

【旧キット】 RX-178 ガンダムMK2 (脚部の作成、塗装+合わせ目消し)
【旧キット】 RX-178 ガンダムMK2 (脚部の作成、塗装+合わせ目消し)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA