【WAVE】ATH-Q58 ベルゼルガ DT(基本塗装終了。。。)

ガンプラ・もたんです。

エングレーブ以外の基本塗装が終わりました。

ちょこっと組めるところを組んでみました。

 

 



塗装の方向は、ベルゼルがの青。

ということで、こんな感じに色分けー。

基本は青と白。

パイプ類は渋目の赤。

墨入れ、ウォッシングに備えて、基本塗装完了後に、つや消しクリアでコーティングしています。

 

【ヘッドユニット】

バイザーはあまり凝らずに真っ白に。

センターラインのエングレーブ塗装がまだなので、取り付けはあと回し。

 

ちょっと組んでみました。。。

こんな感じになりました。

【ボディ】

なかなか、鉄っぽい感じも出せたかなと。。。

ハッチ、オープン。

自作の操縦桿をセット。もうちょっと基部はゴツくしてもよかったかな。

【足】

今回唯一、足だけ遊んでみました。

真ん中を白くしてみました。

なんか、ちょっと可愛い感じ。

 

【足首】

けっこう、綺麗に行きました。

【その他、腕、腰】

白と青の対比が映えます。

腰部のメカは、ネイビーブルーにしています。

 

残りのパーツは、エングレーブの塗装が終わらないと組めないので今週はここまで。

 

反省点。。。

【塗らないでいいところは塗らない】

ダボピンやダボの部分まで塗装したので、組み付けの際ものすごく硬くなってしまいました。

これは、ガンダムの時も経験したことなのに、またやってしまった。

塗り漏れを恐れるあたり、塗るべきでないところも塗ってしまうのはやはりイマイチかも。

仮組みのとき、しっかり確認するのが大切です。

【エアブラシの洗浄はしっかりと。。。】

今回、ホワイトを塗る際、どうも色が変だなと思ってました。

そしたら、エアブラシの吹き出し口に青い色。。。

「???」

分解してみたら、吹き出し口の中側に青い塗料が付着してました。今回、相当ブルーを吹いたので、中の方に塗料が溜まっていたようです。

清掃したら、綺麗な白。

しっかり洗浄はしていたつもりですが、同じ色をたくさん使用した場合は、念入りな洗浄が必要ですね。

勉強になりました。

 

皆さんは、私のようにならないようにね。

それでは、また、来週。

 

【ランキングに参加しています】

プラモ・模型ブログランキング

 

【こんな記事が読まれています。。。】

【MG】MS-05B ZAKUI RAMBA RAL’S CUSTOM ザクI ランバ・ラル専用機(古いキットって怖いっす。。。)
【MG】MS-05B ZAKUI RAMBA RAL’S CUSTOM ザクI ランバ・ラル専用機(古いキットって怖いっす。。。)

【WAVE】ATH-Q58 ベルゼルガ DT(コックピットの工作)
【WAVE】ATH-Q58 ベルゼルガ DT(コックピットの工作)

【WAVE】ATH-Q58 ベルゼルガ DT(塗装プラン+良いことありました。)
【WAVE】ATH-Q58 ベルゼルガ DT(塗装プラン+良いことありました。)

【WAVE】ATH-Q58 ベルゼルガ DT(仮組みの巻)
【WAVE】ATH-Q58 ベルゼルガ DT(仮組みの巻)

【HGUC】RX-78-2 ガンダム(サフ吹き成功!)
【HGUC】RX-78-2 ガンダム(サフ吹き成功!)