【旧キット】AV-X0 零式(その1:やっぱりパトレイバーのキットはいい。。。)

ガンプラ・もたんです。

今度は、バンダイ1/60零式パトロールレイバーにとりかかります。

やっぱり、パトレイバーはいい!

 

 

 

【まずはキットレビュー。。。】

(ランナーはたったの3枚)

以前作ったイングラムと同じシリーズでランナーは少ないです。

でも、このシリーズとてもよくできていて、プロポーションもいいし、立ち姿もなかなか。

これくらいの枚数が、逆に改造心を刺激するんですよね。。。

ちなみに関節のシーリングは、毎度おなじみ合成ラバー。orz…

(ぱち組み)

で、早速組んでみます。所要時間は1時間強。

中々いい感じ。

ただ、イングラムと違って、脚は左右回転のロールがないんです。このままでもいいですけど、ここはどうにかしたいかも。。。

(悲報、合成ラバーの劣化。。。)

でもって、調子に乗って、イングラムとのツーショットを取ってみようとしたところ。。。

イングラムの、シーリング部分が破れてました。。。

合成ラバーは劣化すると聞いていましたが、本当にその通りでした。。。涙目

シーリングは、皆さんやっている布にトライするしかない。

中盤に続く。。。



【各種工作。。。】

(掌の精度向上。。。)

さて、零式の特徴でもある貫き手の尖った指。

ですが。。。

なんと尖ってない上に、こんなところにまでバンダイフラッグが付いている。。。(( ゚Д゚))

というわけでガシガシ整えました。

↓(左手が処理後、右手が処理前)

(頭はモナカ。。。)

頭部パーツは怒涛のモナカ。。。

おでこのところとか、どうしろっちゅうねん。。。

ということで、ムニュっと合わせ目を消した後、瞬着で埋めきれなかった溝を埋め、ヤスリ掛け。

なんとか見られるようになりました。

(足の横ロールを追加する。。。)

このキットの骨組みはとても細くて、なかなかいろんなものを仕込むわけにもいきません。

そこで。もともと股関節のTバーに刺さっていたポリキャップを外し。。。

あとから、プラサポの軸受けと、ボールジョイント受けをはめ込みます。

ちょっとだけ軸を残して、先を切り取ります。(右側の軸が切ったところ)

(写真、差し替え)

Tバーの方も先を切り取って、プラサポのボールジョイントの頭を接着。

最終的にこうなります。

ボールジョイントの受けの部分が、軸受けとの接続部分でロールするので、ㇵの字立ちができるようになりました。

(8/15追記)======

今回追加した、プラサポのボールジョイントは中に穴が空いていて、軸にはめて取り付けるタイプです。
2.5ミリほどの深さがあるので、接着で十分です。軸の太さも3ミリでぴったりです。記事の写真が分かりにくかったので、写真を修正し説明も加えました。

twitterでの読者様からご指摘いただき、記事が改善できました。ありがとうございました。

===========

 

後半に続く。。。



【箱絵のポーズがほぼ出来る。。。】

脚に横ロール軸を追加しただけで。。。

ほぼ、箱絵のポーズが取れるようになりました。

零式、かっこええー。

関節にボールジョイントを仕込んだおかげで、脚も数ミリ伸びています。素のままだと自分には若干短足のように思えたのですが、これで満足です。

 

さて、来週はシーリング部分を工作予定です。

それでは、また来週。

 

 【ランキングに参加しています。
ポチ、お願いします。】

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA