【旧キット】AV-X0 零式(その3:シーリングの続き。。。)

ガンプラ・もたんです。

零式のシーリングの続きです。

 

 

 

 

 

【上半身のシーリング。。。】

残っていた腕についても、同じようにギャッツビーの油とり紙を活用しました。

前から。。。

横から。。。

後ろから。

この写真が一番わかると思いますが、肘の部分は細く丸めた油とり紙を、もうぐしゃっとつぶして、そのまま取り付けた感じ。

肩から二の腕も同じような感じです。

中盤に続く。。。



【首の後はめ加工。。。】

首の部分を塗り分けるために、後はめ加工します。

首の土台部分のパーツについている、本来胴体のパーツに挟み込んで首を固定する円盤系でっぱりを一部切り取ります。

こちらが土台。

あとは、上からはめ込むだけです。

こんな感じ。

後半に続く。。。



【さあ、塗装しようぜ。。。】

ということで、パーツを分解して収納ケースに整理。

ここでふと気が付く。

シーリングとその中の骨組みは塗装しなくっていい。

そうすると。。。

「結構、塗るパーツ数少ないよね!」

やっぱり、レイバーのキットはグレートです。

でも、ここで気が付く。。。

 

まだ、シールドと抜き手、ゲート処理してないやん。。。

ということで、塗装は来週に持ち越し。

それでは、また来週。

 

 【ランキングに参加しています。
ポチ、お願いします。】

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA