【HGUC】RMS-099 リック・ディアス(サフの上から筆塗り。。。)

ガンプラ・もたんです。

リックディアス、続きです。

当初、エアブラシでグラデ塗装でしたが、筆塗りに切り替えました。それは。。。

【いわゆる新MAX塗りは筆で塗る。。。】

僕の周囲で、いまレインボー塗り(新MAX塗り)が熱い。

んでもって、レインボー塗りは、黒下地>レインボー塗装をエアブラシで吹いた後、本体色を筆で塗っていくんですよね。

そこで思いついた。

もしかして、今の状態(ピンクサフ+エッジにブラック)の状態で筆塗りしたら、なんか従来型MAX塗り、新バージョンみたいなことができるんでないの?

ということで、急遽、筆に切り替えました。

【で、塗ってみたが。。。】

以下ふとももと手の甲です。

完全にベタ塗りですな。。。

下地が透けているというより、塗りムラがあるという感じで。。。

手の甲もまあ似たようなもの。

いったいなぜなんだ。。。



【サフの上から筆塗り、続く。。。】

めげずに、肩、腕と続きます。

前回の、ミーティアを思い出しながら。

塗料を多く取りすぎず、差し込むように。。。

(1回目)

(2回目)

(3回目)

(4回目)

気分できにはさっきより良くなりましたが。。。

ともかくも、首回り。

腰。

頭と進みます。



【さらに、改善。。。】

でも、どうしても、納得いく感じにならないので、さらに塗料をとる量と濃さを工夫しました。

  • 筆は塗る前は、何回もすり切りして、なるべく塗料を少なくする。
  • 濃度は載せた塗料がすぐに伸びて乾くくらいのゆるさ。(でもエアブラシよりは濃い)

実際、いっかいパレットに出した塗料が固まった後に、溶剤でときながら塗るのがうまく行きました。

  • 筆の表面を、パーツの表面にそうようにする。
  • ぬかならず全ての面を塗料で覆うように。(塗り漏れた箇所があると段差になる)

こんな感じで、足を塗装。

(1回目)

(2回目)

(3回目)

(4回目)

(5回目)

(6回目)

(7回目)

写真だとわかりにくいですが、筆の入れ方を、

斜め>逆の斜め>横>縦>横>薄いところを重点的に>縦

と入れています。

見た目よりも、表面は平にできていて、自分的には満足。

全体がこういう形で塗れればよかったなぁ。

まだまだ精進です。

 

それでは、また来週。

 【ランキングに参加しています。
ポチ、お願いします。】

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA