【タミヤ MMシリーズ 1/48】ストームタイガー(戦車道その2、履帯)

ガンプラ・もたんです。

ストームタイガー、戦車道その2。

今日は履帯編です。

パンツァー・フォー!

 

 

 

【履帯ってやつは。。。】

MMシリーズの1/48モデルは、履帯が分割固定式です。

こんな感じ。。。

ちっちゃ。。。

僕は今まで、ゴム製の繋がった履帯しか扱ったことがなかったので、ちょっくら心配でしたが、とにかく組み始めます。

やはり、最初はかなり手こずりました。

特に起動輪のところが大変でした。

丸いところに細かい履帯を一つ一つはめて行き、流し込み接着剤で固定して行きます。

ランナー塗装していたので、接着剤を最小限にしていたら、ポロポロよく落ちる。

途中から割り切って、バンバン貼り付けました。

それが正解で、2本目(右側)の時はサクサクいけました。

また、作業にはピンセットが便利でした。

最初は指先で頑張っていたのですが、やはり、餅は餅屋です。



出来上がりはこんな感じです。

だいぶ締まってきました。

 

【装備品の取り付け】

大宗が終わったので、次は装備品を取り付けて行きます。

ストームタイガーは、その辺楽な方でしょうか。

特徴である、砲弾釣り上げようのクレーン。

後ろから。

リアパネルも、結構さっくり作ることができました。

でも、これだけでも、かなりの情報量ですね。

次回は、塗装編です。

箱絵に沿って、初めての三色迷彩に挑みます。

それでは、また来週!

 【ランキングに参加しています。
ポチ、お願いします。】

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA