【タミヤ MMシリーズ 1/48】ドイツIII号突撃砲G型(のんびり小物の切り出し。。。)

ガンプラ・もたんです。

今日の戦車道、Ⅲ号突撃砲、今日は小物の切り出しと下地塗装でです。

それでは、パンツァー・フォー!

 

【小物類。。。】

以下がロープを除いた小物類。

大した数ではありません。

この辺のちょうど良さが、MM48シリーズの良さですね。

パーツを壊さないように、バリ取りとパーティションラインの処理を行います。

ちなみに今回面白かったのは、ワイヤーロープですかね。

以下のように、ワイヤーの留め金部分に溝があって。。。

そこにナイロン繊維のロープを接着します。

最後に、瞬着で上から固めておきました。



【やはりキモの戦車兵。。。】

次に戦車兵さん。

最初っからかなりモールドも細かくできていますが、ヘッドホンと手の境や、服のしわなどを気を付けつつデザインナイフで各部のエッジを立てていった結果がこちら。

地味ですけど結構楽しいです。

後ろから。

拡大比較。このあともう少し手を入れましたが、本人的には大満足。

パーツ数が少ない分、この辺は丁寧に作りたいところ。

 


【サフを吹く。。。】

この後、ガイアのメカサフを吹き、その上からエッジとパネルラインに沿ってブラックを入れました。

履帯にもブラックを吹き付けます。

基本塗装と、あと転輪のゴム部分の塗装のつもり。

とりあえず、組んでみました。

なんか、塗装はこれでいい気が。。。(笑)

 

次週は、小物の塗分け(筆)と本体塗装(ブラシ)。

登記迷彩にするつもりで頑張ります。

 

【気が付いたら。。。】

あれ、目の前にこんなものが。。。

足元にも・・。

 

それでは、また来週。

 【ランキングに参加しています。
ポチ、お願いします。】

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA