【旧キット】TAKARA 1/72 ダグラム(その3:コックピットは命。。。)

ガンプラ・もたんです。

TAKARA 1/72 のダグラム、今日はコックピットです。

 

 

 

 

【1/72は人が大きい。。。】

本キットですが、売りにコックピットの中が透けて見えるのがあります。

クリンのパーツも結構大きくて、割と造形もよくできている印象。

ここは頑張るしかありません。

(工程)

・まず、クリンの髪の生え際や肌とベルトの境などをデザインナイフで彫って、よりはっきりさせます。

・サフを吹きます。

・エナメル塗料を、面相筆で筆塗りです。

結果がこちら。。。

一応、影になるところなどは、暗いペールオレンジを塗って、ブレンディングしたつもり。

(前)

(背中)

左目は結構上手くいったんですけど、右目は少しボケたかな。。。

(遠目に見ると。。。)

遠目に見ると、結構いい感じです。

特に、左からがおすすめ。(しつこい!)

中盤に続く。。。



【コックピットの塗り分け。。。

(シートを筆塗り)

続いて、コックピットも一応軽く塗り分けます。

軽く塗っただけですが、ぼちぼち盛り上がりますね。

コックピット全体をグレーで塗った後、シートをライトブレーで縁取り、シートはブラウン系塗ってます。

全てラッカー系塗料です。

(搭乗!)

載せるとこんな感じです。(頭はメカサフ塗っただけの状態)

大分らしいんじゃないでしょうか。

後半に続く。。。



本体の塗装へ。。。】

本体は挟み込みになる足首ともも、それに腕の部分をメカサフ後、クロームシルバーで塗装。(写真が悪くてよくわからないと思いますが。

本日濃紺の塗料も仕入れてきたので、いよいよ本格的に塗装に着手します。

 

それでは、また来週。

 

 【ランキングに参加しています。
ポチ、お願いします。】

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA