【旧キット】1/144 重装備型エルガイムMK-1(その8:レインボー終わって、パステルシャドウ。。。)

ガンプラ・もたんです。

旧キット・エルガイムMK-1。

白の塗装は終ったので、他の色も入れていきます。

 

 

【まずはヘッドユニット。。。】

というわけであらためて、オレガイムの頭。

前回の状態。

(耳を付けます)

耳はキットのものをそのまま。

取り付け位置を彫刻刀で少し掘ってから、瞬着でパーツを付けました。

今回も瞬着硬化剤を使ったんですが、便利ですね。

すぐに固まるので、こうしたポロリしやすい部品を付けるのが楽。

でも、塗装のでき自体はちょっと残念な感じが。。。(;^_^A

(黒を入れる)

ただですね、ここに黒を入れると。。。

めちゃ、エルガイムっぽくなるんですよ。(笑)

でも、まだへたっぴな筆塗りのイメージが。。。

(いや、確かに筆は修行が足りないのではあるが。。。)

それをいかに隠すか。。。

後半へ、続く。。。


【2色目、黄土色。。。】

とりあえず、白も終わったので、次は黄土色。

クレオスのサンドイエローを塗っていきます。

もうこれだけで、エルガイムの足ですなぁ。

腕の内側、ここはあとでサーベルの柄が入るので合わせ目は見えなくなります。

新MAXというのいいことに、あんまりきれいに塗りつぶさなくてもいいや。。。という気持ちが働いたので、塗るのは結構楽でした。(それでいいのか!)

腰の中の、なんちゃってメカ。

個々もこれで良し。

ちなみに、思ったのはレインボー下地って多少残っていても、なんか使用感のあるメカっぽい色なので、いい雰囲気なんですよね。。。

(一回組んでみる)

てなわけで、ここで一回組んでみます。

うん、だれが見てもエルガイム。(笑)

では、仕上げと称した粗隠しに進みます。


【パステルシャドウでそれっぽく。。。】

基本塗装が終わった状態で、とりあえず軽くつや消しクリアを吹きます。

これは、粗隠しの意味と、パステルのノリをよくするためです。

(ボディ:つや消しクリア後)

(ボディ:パステルシャドウ後)

エッジが強調されるのと、表面の荒れが汚れに転じていろいろ目立たなくなります。

あと、エッジが強調されるので、表面が平らに見える!(ような気がする)。。。

続いて腰です。

(ウェスト:つや消しクリア後)

(ウェスト:パステルシャドウ後)

 

(コツは、しっかりC面を作ること!)

ま、しっかりC面を作っておくことが重要ですが、なんとか見れるようになったかと思います。

この後、もう一回つや消しクリアを吹いて、定着と最後の表面の調整を行います、

 

さて、来週は、いよいよ完成編です。

筆塗り二等兵のエルガイムがどう化けるか、こうご期待!

それでは、また来週。

 

 【ランキングに参加しています。
ポチ、お願いします。】

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA