【HGGT】RGM-79 GM GTB.ver(あっさり系でいきましょう)

ガンプラ・もたんです。

MGジムのあとは。。。

サンダーボルトバージョンのジム行きます!

 

 

【今回は、ただ作ることを楽しみます。。。】

前回は、結構凝ったことをしてお腹がいっぱいなので、少しのんびり、さくっと作りたいと思いました。

積みプラの中を物色していたところ、GTB版のジムを発見。

よし、これでいこう!

今回は、いかのルールを守って行きます。

  1. 合わせ目消しはしない。
  2. 面出しよりも、エッジ出しを重点に。
  3. 改造、情報量追加の工作は基本なし。

2週間あればいけるなぁ。

【僕の作り方。。。ゲート処理編】

ということで、使う工具も下記の様になります。

  1. アルティメットニッパー
  2. シャインブレード 細薄タイプfina(フィナ)
  3. シモムラアレック 職人堅気 スリスリBARプラモデル用工具
  4. ファンテック 超硬スクレーパー (タングステンカーバイト)
  5. 3Mスポンジ研磨材 114X140mm #800-1000相当



まず、ざっくりパーツを切り出します。

もう一回、今度はパーツすれすれでバリを落とします。

いわゆる二度切りです。

そうしたら、シャインブレードでゲート跡を平らにします。

シャインブレードは、金属ヤスリでずっと使えますし、番手も600番と1000番の二つがあるので、とても便利。

次は、超硬スクレーパーで、エッジをカンナが消して、尖らせます。

この一手間でだいぶかっこよくなります。

最後に、スポンジやすりで表面の引けをならして、終了。

平らな面ならスリスリBARを使います。

ちょっと写真では分かりにくいかも。。。

これで、合わせ目消しがなければ、かなりお手軽です。



【組み上がったパーツたち。。。】

GTBジムの上半身。。。

まず、腕・手首はこんな感じで、平らにしてます。

もしかしたら、あとで軽く、段落ち加工します。

二の腕は、段落ち加工してます。

あ、ここで、ダンモを使ってた。。。

足首は特に変わったことはせず。

関節のシーリングのところも、今回はそのままです。

2連装キャノン。

銃身の合わせ目をどうするかは悩み中。

ま、合わせ目のところは、段落ち加工すればだいたい問題ないので、今回は気楽にジムが形になっていく過程を楽しみます。

それでは、また来週。

 【ランキングに参加しています。
ポチ、お願いします。】

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA