【HGIBO】グリムゲルデ(手首に苦労したけど完成。。。)

ガンプラ・もたんです。

じつは裏でちょこちょこ進めていたグリムゲルデ、完成です。

今回は塗装レシピと、あとちょっと腕の加工について。

 

 



とりあえず、こんな感じ。

今回はお手軽塗装をモットーに、簡単にどれだけ仕上げられるかがポイントでした。

 

ヤスリを丁寧にかけた後は。。。

  1. 装甲部:クリアピンクで、ツヤツヤ感と色気を演出
  2. フレーム:クリアーかけてコーティング、傷消し
  3. 膝、足首、動力パイプ:部分塗装

てな感じで、塗装はかなりお手軽。

 

シールドの丸部分と、顔のセンサー類はホイルシールを使用。

なかなか綺麗にできるものです。

 

苦労した腕の動力パイプ。

これが、最初の状態。

クリアかけた後に、エナメルホワイトで塗りましたが、塗料が薄すぎたのか流れてしまい、この状態。

はみ出した部分を綿棒でふき取り処理するも、極細綿棒がなくあえなく敗退。

ということで、この手順でリカバリー。

  1. 一回全部ホワイトを拭き取る。
  2. 動力パイプの縁に沿って、筋彫り。(塗料が流れた時のダムを作る)
  3. 念のため、クリアで筋彫り部をコーティング。(エナメル塗料でパーツ割れを防ぐ)
  4. 面相筆でホワイトを丁寧に筆塗り。
  5. はみ出し部分をデザインナイフでカリカリ削る。
  6. 綺麗になったら、再度、クリアを吹いてコーティング。


その結果。。。

どうですか、ぼちぼち、綺麗にいったでしょ!

 

いくつか、カッコつけてみる。。。

銃の両手持ち可能。

片手持ちも結構かっこいいです。

 

ちょっと、ウィングガンダム風に。。。

取説のポーズの真似。

バストアップ。

ヤスリとクリア吹くだけで、こんなに綺麗に出来上がるなんて、今のガンプラはよくできてますね。

 

最後にネタ。。。

手首をリペイント中のグリムゲルデさん。

なんか、ロケットパンチを全部やられちゃったマジンガーZぽっかったので、哀愁の一枚。(笑)

では、また!

【使用キット】

【ランキングに参加しています】

プラモ・模型ブログランキング

【こんな記事が読まれています。。。】

【MG】MS-05B ZAKUI RAMBA RAL’S CUSTOM ザクI ランバ・ラル専用機(古いキットって怖いっす。。。)
【MG】MS-05B ZAKUI RAMBA RAL’S CUSTOM ザクI ランバ・ラル専用機(古いキットって怖いっす。。。)

【WAVE】ATH-Q58 ベルゼルガ DT(完成です。。。)
【WAVE】ATH-Q58 ベルゼルガ DT(完成です。。。)

【WAVE】ATH-Q58 ベルゼルガ DT(レッドショルダー。。。)
【WAVE】ATH-Q58 ベルゼルガ DT(レッドショルダー。。。)

【HGUC】RX−178 ガンダムMk2(後ハメ加工したらMk2が脱臼!?)
【HGUC】RX−178 ガンダムMk2(後ハメ加工したらMk2が脱臼!?)

【WAVE】ATH-Q58 ベルゼルガ DT(基本塗装終了。。。)
【WAVE】ATH-Q58 ベルゼルガ DT(基本塗装終了。。。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA