【COMBAT ARMORS MAX02】ソルティックH8 ラウンドフェイサー(その1:こんな塗装が楽そうなキット初めてかも。。。)

ガンプラ・もたんです。

マックスファクトリーのソルティック、行きます。

ラウンドフェイサーではありません。

ソルティックです。(笑)

 

【サクサク仮組み。。。】

(頭部が一番手間がかかりそう。。。)

説明書上、最初に取り掛かるのが頭です。

計器盤とシート、あと写真撮ってませんがパイロットフィギュアが中に入ります。

計器盤はあとからつきますが、シートは挟み込みでした。

ボディに載っけるとこんな感じ。

塗料の瓶と比較するとわかりますが、存外小さい。(当り前)

でも、箱絵とか見ると妄想湧くんですよね。笑

(頭の後ろが、しっかりもなか。。。)

頭のもなかはこんな感じ。

こいつは、しっかりケアしたいところ。

でも、逆に処理しにくいモナカは頭くらいで、あとは足に慣れ親しんだモナカがあるくらい。

モナカは好物なので、特に問題なし。

(腕部。。。)

手はこんな感じで作っていきます。

合わせ目も目立ちません。

2色整形になっていますが、ここ、実際は緑一色です。

腕がついたところ。

頭が大きくて、ソルティックらしい。◎

 

中盤へ続く。。。

(肩のもなか。。。)

肩のモナカはこんな感じ。

関節パーツも結構パーティングラインが目立つので、気にするなら処理が必要。

今回は、ライトに進めていくので、ぼちぼちの処理のみ。

合わせ目処理は、しっかり接着剤が乾いてから。

(リニアガン)

こちらは怒涛のモナカ割りです。

肩のプレートをつけると、かなりソルティックです。

 

後半に続く。。。



(続いては足。。。)

足はもなかが多いので、ご覧の通りクリップで止めて接着して、おります。

膝が2重関節になっており、ももの部分に2重関節が挟み込みで止まる方式になっています。

同色の部分ですのでそのままでもよかったのですが、ぼくは綺麗に塗装をしたいのと、関節のクリアランスを取りたいので、後ハメ加工しました。(簡単にできます)

とりあえず、全身できました。

いろいろ嵌め込むとバラすのが面倒なので、ここまで。

【ここまで作って気が付く。実はパーツ分割がとてもすっきり。。。

ここで、いっかいバラしたので以下の写真。

ご覧の通り、綺麗に「白」と「緑」に分かれます。

めちゃくちゃ塗装が楽そう。。。笑

ここまでくるのに、平日の隙間時間を使ってわずか1週間。

なんて作りやすいキットなんだ!!!

 

さて、来週は合わせ目消します。

ガザCで体力使い果たしたので、少しお気楽モデリングで行こうと思います。

それではまた来週。

 

 【ランキングに参加しています。
ポチ、お願いします。】

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA