【HGUC】MS-07B グフ(完成、無塗装でもそこそこいけました。)


ガンプラ・もたんです。

リバイブ・グフできました。

やっぱり、トップコートは苦手です。。。(^_^;)



墨入れ墨入れ。

今回は無塗装。

ですので、墨入れもいつものエナメル塗料ではなく、ガンダムマーカーを駆使しました。

今回多用したのは、こちらの「クレオス GM301 ガンダムマーカー ブラック 流し込みスミイレ用/素組み専用」タイプ。

自分で線を引くのではなく、モールドに塗料を流し込むと勝手に液体が線に沿って流れ込んでいくタイプです。(イメージ、ファイズの変身時の光のラインのような感じ(笑))

自分で線を描くより、綺麗に行くことが多いです。

 

墨入れ後、トップコート(光沢)を使用。

(本当は半光沢にするはずが、スプレーが途中で切れた。(涙))

で、こんな仕上がりに。。。

まずは、各パーツから。

 

・顔!(パイプの墨入れ頑張りました。でもパイプのパーティングラインの処理をしてなかったので、いまいち。)

00000546

・腕!(肩の合わせ目はこんな感じになりました。)

00000545

・背中と肩!

00000544

・足!(合わせ目が出るのは結局肩と関節のみ。綺麗なものです。)

00000543

丁寧にやったつもりですけど、どうでしょう。

(今写真を見て、足の部分に拭き取り残りがあることに気づいた。。。でも、後の祭り。。。)

 

で、こんな仕上がりに。。。

 

グフっぽい立ち方。

IMG_1264−2

両手持ちもなかなか。(右から)

00000534

(左から)

00000535

前から。

00000537

後ろから。

00000536

同じようなポーズばっかりですいません。

00000538

 

やっぱりトップコートは苦手。。。

ま、墨入れはそこそこ綺麗に行ったんですけど、トップコートがうまくいきません。

00000544

もう一度同じ写真で恐縮ですが、なんか表面がつるってしないんです。粒子感が残ってザラザラするんです。

これって、何がいけないんでしょう。

だれか教えて下さい。

 

というわけで、トップコートがいまいち決まらなかったのですが、グフさんは一旦ここで完了。

それでは、また次回。がんもた(@info_gunmota)でした。

 

 

【ランキングに参加しています】

プラモ・模型ブログランキング <<ポチッとお願いします。

 

【こんな記事が読まれています。。。】

【HGUC】MS-07B グフ(今回は無塗装だ!)+ ターンA
【HGUC】MS-07B グフ(今回は無塗装だ!)+ ターンA

【HGAB】Tokamk Dunbine(完成、筆塗りについて語ろう。。。)
【HGAB】Tokamk Dunbine(完成、筆塗りについて語ろう。。。)

【HGAB】Tokamk Dunbine(初めての改造。。。)
【HGAB】Tokamk Dunbine(初めての改造。。。)

【HGAB】Tokamk Dunbine(珍しく、写真ギャラリー)
【HGAB】Tokamk Dunbine(珍しく、写真ギャラリー)

【HGUC】MS-07B グフ(ヤスリのチカラ!)
【HGUC】MS-07B グフ(ヤスリのチカラ!)