【ハセガワ】ウォーターラインシリーズ 護衛艦いずも1次改修型(その1:初めての艦船模型。。。)

ガンプラ・もたんです。

次は、艦船模型です。

ハセガワの1/700いずもをつくります。

初めての艦船模型。さてどうなりますか。。。

 

【艦船模型を作りたくなった理由。。。】

先週の土日、参加している模型グループ「プラモ第一帝国」さんの展示会があり、参加してきました。

その時、いろいろな艦船模型を拝見したのですが、「あれ、艦船っておもしろそうじゃない?」と火がついたのでした。

特に、空母系は飛行機も乗っているし、これは楽しそうだと。

ということで、帰ってきて一番、いずもをポチったのでした。

ちなみに、いずもはヘリ空母でしたが、近年回収されて軽空母になっております。

できれば現代の船で空母が作りたかったので、いずもを選択しました。

 

【届いた箱はランナーでパンパン。。。】

展示会では諸先輩型から艦船模型はパーツ数が少ないよ、と言われていたのですが、蓋を開けてみるとこのボリューム。

(ゲゲっ!)

内袋開封の儀。

でも、よくみると、艦載機のランナーが6枚もありました。

なるほどこの人たちで箱がいっぱいなんだ。

中盤へ続く。。。

【船体を組む。。。】

ということで、ま、ノウハウ本も読まずに組み始めます。

以下が甲板のない船底です。

これ作るのには1時間ちょい。

確かに、パーツ数少ないです。笑

甲板も切り出してとりあえず載っけてみます。

船体と色が違うので、ここは接着せずに様子見。

ついでに右舷にあるエレベーター。

これがかっこいい。

さて、上げた状態にするか、下げた状態にするか、悩み中です。

後半に続く。。。



【艦載機を作る。。。】

艦載機は普通のヘリと、F35B、そしてオスプレイです。

大きさは100円玉と比べてみてください。

今回は初心者なので、とにかく完成を目指して凝ったことはしません。説明書通り、まずはきれいに作ります。

オスプレイは、翼を畳んだ状態とローターを水平、垂直の状態の3種類が選べます。

F35Bは以下の通り、着艦状態のものと、発進状態のものがあります。

あー、目が痛い。笑

とりあえず甲板に載せてみました。

どうやって雰囲気をだすのか、これからゆっくり考えます。

 

それではまた来週。

 

 【ランキングに参加しています。
ポチ、お願いします。】

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA