【HGUC】AMX-003 ガザC・ハマーン専用機(その16:完成:ミネバ様の御前であるぞ。。。)

ガンプラ・もたんです。

HGのガザC・ハマーン専用機ついに完成しました。

中断期間も含め、5ヶ月くらいやってたのかなぁ。

でも、ハマーン様専用に恥じない機体になったと思います!

 

【まずは付属装備なしのノーマルから。。。】

(MSモード)

まずは、ハマーン様らしい白に色を振った本体をご覧ください。

  • 足を5ミリくらい延長。
  • 足の爪の開きを調整して、ベタッと開かないようにすることでハイヒール調に。

この結果、とてもスマートな機体に仕上がりました。

↓今回は写真をクリックすると拡大します。(以降同じ)↓

良い雰囲気でしょ。

写真だと分かりにくいですが、墨入れはエナメル塗料で濃いめのクリアパープルを作って行っています。

黒というのも芸がないので、初めて同色系で試してみました。

背中です。

ランドセルの真ん中にネオジムが見えていますが、ここにあとで追加装備が着きます。

また、ナックルバスターも、ネオジム接続に変えております。

 

(MAモード)

続いてMAモードです。

まずは砲台モードから。足は長くなりましたが、きちんと自立してくれてよかった。

飛行モードもなかなか良し。

後ろから見ると、なんだかドランみたいですね。

中盤へ続く。。。

【ビームマントと槍を持たせよう。。。】

「ミネバ様の御前である。みっともない姿ででられるわけがなかろう。。。」

とハマーン様が言ったかどうか分かりませんが、やはりジオンの象徴として先頭を行く機体ですから、ノーマルのままというわけにもいきません。

ただ、ゴリゴリに改造するのは、量産機をエース用にカスタマイズするジオンの流儀に反すると思うので、あくまノーマルの機体の延長になるように作りました。

(MSモード+ビームマント。。。)

つけるとこんな感じになります。

似合う、似合う!(みんな、そう言って!)

マントあるだけで、ちょっと優美。

斜め後ろ。

一応マントは三分割で、スタビが稼働しても大丈夫なようになっています。

その辺りは、次のMAモードをご覧ください。

(MAモード+ビームマント。。。)

はいこんな感じでまず砲台モード。

飛行形態。

一応ビームマントで、敵のビームとかも弾く設定。

後ろから。

スタビもちゃんと起きています。

後半に続く。。。



【ポージング。。。

手元にスタンドもあったので、いろいろとってみました。

槍を持たせました。

やっぱり動きが出るので、すごいかっこよくなります。

これなんか、すごくいい感じ。

ちなみに、モノアイはラピーテープ使用ですが、結構しっかり光ってくれたので、満足です。

どけどけー!

ちなみに、槍はトライデントモードにも変形するのですが、少しゴツすぎて、ちょっと扱いづらかった。。。(⌒-⌒; )

最後に、記念撮影。

よく考えると、ゼータのHGってこの他にMK2しかない。(しかもオリジナルカラーなのでここでは出せず)

ちょっと時間軸が違いますが、こんな感じで集合です。

以上、ガザCハマーン様専用機、お付き合いいただきありがとうございました。

 

さて、次は、ちょっと違うものにまた行く予定。

時間が取れないかもしれないので、1週間空いたら許してください。

それではまた来週。

 

 【ランキングに参加しています。
ポチ、お願いします。】

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA