【HGGA】ガンダムAGE-2 NORMAL(その5:サフチェック。。。)

ガンプラ・もたんです。

AGE-2、ディティール追加を左半身にも追加。

ディティール追加完了したので、サフチェック。

 

 

 

【まずは、サフ前の写真。。。】

とりあえずこんな感じです。

AGE-2、そのものですね。

追加したディティールがよく見えません。(涙)

背面、ディティールパーツが見えるのが救い。

さ、スーパーフーロータイム!

【サフ後。。。。】

サフ後です。

少しディティールが目立つようになりました。

背面、ビルダーズパーツは外しています。

中盤へ、続く。。。


【工夫したところ。。。】

(関節をきつくする。。。)

4枚羽の付け根ですが、プリキャップではなくて、プラパーツでした。なので、経年劣化で結構ゆるゆるになっていました。

そこで、あまりのポリキャップから合うパーツを持ってきて付けています。

(ドッズライフルのディティール)

ちょっと線は曲がってますが、らしくなったと思います。

(4枚羽の付け根を稼働にする。。。)

4枚羽は、基部のパーツと一体化しているのですが、中のピンをとると少し広げられるようになります。

赤い線の部分です。広がっているのがわかるでしょうか。

設定にはないと思いますが、表情がだいぶ変わります。

(追加バーニアの基部の掘り込み。。。)

パーツがういて見えないように、掘り込んでパーツの端が埋まるようにしています。

後半に続く。。。


【とりあえずストライダー形態へ。】

こちらストライダー形態です。

先ほど書いた通り、4枚バネは広がります。

塗装が完了したら、結構楽しめそう。

下の赤い丸が、ポリキャップに変えた部分です。

塗装したおかげで関節がキツくなって、ストライダー形態を維持できるようになりました。

 

最後にドッズライフルを持って一枚。

来週は本塗装ですね。

それでは、また来週。

 

 【ランキングに参加しています。
ポチ、お願いします。】

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA