【タミヤ MMシリーズ 1/48】ドイツIII号突撃砲G型(瞬着って便利。。。)

ガンプラ・もたんです。

今日も戦車道、Ⅲ号突撃砲。

基本塗装と小物の取り付けまで終わりました。上がるぜ!

それでは、パンツァー・フォー!

 

 

【といいつつドイツ兵さん。。。】

ドイツ兵さんのその後を忘れてました。

サフ吹いたら結構いい感じです。

でも、ほぼ頭の上半分くらいしか表に出ないので、肩から上しか塗らないかも。。。



【小物の仕上げ、ワイヤーロープ。】

次にワイヤーロープです。

先週、ナイロンワイヤーを留め具パーツに接着したところまで書きました。

瞬着で固めたので、ナイロン糸のケバケバまでがっちり硬くなってます。

そこをデザインナイフで整形すると。。。

綺麗なワイヤーになりました。

瞬着は整形にも使えますね。

塗り終わった小物たち。

全て、面相筆筆塗り。

筆は洗ってはすぐ色を変えられるので、はみ出してもちょいちょい手直しができるので便利です。

小物ができると、気分が相当上がります。

【基本塗装、転輪用の塗装カバー。。。】

次は、基本塗装で、サンドイエローを吹いていきます。

まず、転輪の大きさに合わせて、厚紙をくり抜いて。。。

この隙間から吹き付けます。

するとこんな感じに。。。

若干雑だったのですが、転輪の周りの黒が残せました。

ちなみに、ぼくは基本キャラもの系の人なので、なんで戦車の転輪の周りが黒いのか知らなかったんですが、ようはショック吸収用にゴムがついてるんですね。

wikiで調べました。

そういうこと調べると、俄然真面目に塗る気になってきます。

設定、調べ物、大事です。

出来上がったロコ組がこちら。

あとで少し手直ししようかしら。

本体塗装も済み。

なかなかいい感じにシャドウが残ったと思います。


【小物を載せる。。。】

小物を載せる前に、まず本体のみで。。。

いい感じやのう。

そうしたら、小物をつけます。

こちら、上から。

なんか、代わり映えしない。

次は、お尻から。

おぉ、いろいろいい感じ。

やっぱり戦車は、お尻じゃのう。。。(もはや、自分でも何を言っているかわからない)

ちなみに、ワイヤーはこちらも瞬着でつけました。

あと、ワイヤーの塗装は、塗料の瓶にワイヤーごとドボンして、乾かしました。(^^;

2回つけるといい感じです。(笑)

 

あとは、ドイツ兵さんの塗装(これが一番の難関かも)とウェザリングです。

あともう少しですね。

それでは、また来週。

 【ランキングに参加しています。
ポチ、お願いします。】

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA