【旧キット】 RX-178 ガンダムMK2 (脚部の作成、塗装+合わせ目消し)


ガンプラ・もたんです。

旧キットガンダムmk2の続き。

地味ーな、脚部の作成作業です。


 

 



【後ハメとかできないので。。。】

今回は無改造縛りなので、塗装を見越した後ハメ加工等ができません。

というわけで、関節などは、中を作ってから挟み込み、その後合わせ目消しの繰り返しになります。

ということで。。。

【まずは関節パーツの塗装から】

挟み込みの関節パーツを中心にサフ吹き。

続いて、基本色の塗装。

エナメルで墨入れ。

クリアでコーティング。
あわせて挟み込み外側の脚部パーツの内側を、メカサフ吹いてお化粧。

塗料が入ってしまった、ポリキャップパーツの中川を綿棒で拭き取り。

こんな風に綺麗にします。

あまり関係のないところに塗料が残っていると、ひどい場合はスナップフィットのキットなどで、パーツが奥まではまらないこともあります。

こうすると、あとでパーツがすんなりハマります。

チューブ類をつけて、出来上がり。。。
地味な作業です。(笑)


プレミアム バンダイ


 

【ようやく挟み込み・接着】

以上の作業を経て、やっと右あしができました。

 

ついでにいうと、挟み込み外のパーツと中のパーツが干渉しないように、パーツ間の隙間も接着の前にチェックします。

こうすることで、ガシガシ動かしても大丈夫な(色ハゲのおきない)キットが作れます。

 

ちなみに、今回の作業は、平日の夜30分強の作業を重ねて、毎日地道に取り組みました。

どうしても、休みに一気にと思うと、途中の工程が雑(場合によってはすっ飛ばし)になりますからね。

 

この週末は、パーツの挟み込み接着を完了させて、次はマスキングの準備ですかね。

 

ともかく、ゆっくり丁寧に進めていきます。

では、また来週!

 

 【ランキングに参加しています】

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

 

【こんな記事が読まれています。。。】

 


【MG】MS-05B ZAKUI RAMBA RAL’S CUSTOM ザクI ランバ・ラル専用機(古いキットって怖いっす。。。)

【ハセガワ】VF-1S ストライク バトロイド バルキリー(ストライクパックの塗装。。。)
【ハセガワ】VF-1S ストライク バトロイド バルキリー(ストライクパックの塗装。。。)

【ハセガワ】VF-1S ストライク バトロイド バルキリー(完成)
【ハセガワ】VF-1S ストライク バトロイド バルキリー(完成)

【MG】MSN-00100 百式 (ガンダムマーカーとトップコートに気をつけろ!)
【MG】MSN-00100 百式 (ガンダムマーカーとトップコートに気をつけろ!)

【旧キット】 RX-178 ガンダムMK2 (いくぜ、無改造コンペ!)【旧キット】 RX-178 ガンダムMK2 (いくぜ、無改造コンペ!)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA