【WAVE】ATH-Q58 ベルゼルガ DT(エングレーブの塗装。。。)


ガンプラ・もたんです。

土日は更新の時間が取れず、今日になっちまったです。

今日は、ちょっと手の込んだ、エングレーブの塗装です。

 

 



今日も今日とて、またマスキング。。。

というわけで、エングレーブのあるパーツ(ウェストガード、シールド、ヘッドユニット等)にマスキングしていきます。

ぼくは基本太めのマスキングテープをカットボードに貼り付けてから、細かく切り分けてペタペタ貼っていきます。

で、2時間も経つとこうなります。。。

この作業が老眼発症気味の目にとてもつらい。。。(笑)

あまり細かくすると、塗装後はが素敵に手間だったり、塗膜に傷をつけてしまうので、不要なところは大きめのマスキングがいいと思います。

 

今回の塗装は、ラッカー塗料の上から、エナメル系塗料をエアブラシ。

今回は、ガンダムカラーのブルーの上に、つや消しクリアーを吹いてから、エナメル塗料のゴールド細吹きでエングレーブを塗装。

はみ出たら、墨入れと同じ要領で拭き取ろう作戦です。

で、塗ってみると。。。

マスキングを剥がすとこんな感じ。。。

はい、ぼちぼちはみ出ておま。

 

だが、ここ注目!

エナメル塗料は、塗膜が弱い!

シールドの左上の角をみてください。。。

変な剃り込みが入ってますよね。

これは、マスキングテープ剥がす時に、テープと一緒に塗膜が剥がれた後です。

エナメル塗料は塗膜が弱く、よく乾燥させないと、こういうことが起こるそうで。。。

ラッカー系と同じ店舗で作業をすると、痛い目を見ます。

 

筆でレタッチ。。。

エナメル塗料は、伸びがいいので、ちゃちゃっと筆塗りで直しても、綺麗にいきます。

これでよし!

 

あとは墨入れ。。。

後もう少しで出来上がるはず。。。

あ、ドイツ兵改、クエント人さんも完成を心待ちにしています。

 

最後に、組んでいるところをちょっと、チラ見せ。。。

パイルバンカー、きまったぜ!

 

では、また。

 

 

 

【ランキングに参加しています】

プラモ・模型ブログランキング

 

【こんな記事が読まれています。。。】

【MG】MS-05B ZAKUI RAMBA RAL’S CUSTOM ザクI ランバ・ラル専用機(古いキットって怖いっす。。。)
【MG】MS-05B ZAKUI RAMBA RAL’S CUSTOM ザクI ランバ・ラル専用機(古いキットって怖いっす。。。)

【HGUC】RX-78-2 ガンダム(サフ吹き成功!)
【HGUC】RX-78-2 ガンダム(サフ吹き成功!)

【MG】MS-05B ZAKUI RAMBA RAL’S CUSTOM ザクI ランバ・ラル専用機(合わせ目消してます)
【MG】MS-05B ZAKUI RAMBA RAL’S CUSTOM ザクI ランバ・ラル専用機(合わせ目消してます)

【WAVE】ATH-Q58 ベルゼルガ DT(コックピットの工作)
【WAVE】ATH-Q58 ベルゼルガ DT(コックピットの工作)


【MG】MSN-00100 百式 ver1.0(捨てサフ行ってみよー!)

【MG】MSN-00100 百式 ver1.0(捨てサフ行ってみよー!)