【WAVE】ATH-Q58 ベルゼルガ DT(仮組みの巻)

ガンプラ・もたんです。

今日は、WAVEのベルゼルガDTです。

バンダイ以外のキットを作るのは、多分小学生以来かな。



本日はキットレビュー風に。。。

とりあえず、出来上がりはこんな感じです。(バイザー部分のカメラパーツはつけていません。)

大して大きくないのですが、全体のバランスが良く重量感があります。

 

パーツわけが多い。

新鮮だったのは、パーツが結構細かく分かれていたこと。

ボディは下の写真のように、側面・背面・前面・底面を別々に組み立ててから、最後箱を組むように作ります。

こんな感じね。。。

また、各面も外側と内側のパーツを張り合わせる感じで、うまく情報量が増している感じ。

操縦桿はないけど、やっぱりかっこいいです。

 

合わせ目もそこそこ目立たず。。。

合わせ目に関しては、以下の部分に出ています。

(肩のアーマー)

(武器のライフル)モナカ割りです。

(ボディ前面)ステップのあたりで左右に割れています。

(足)

(腕)こちらもぱっくりモナカです。

(左肩)右は装甲で隠れますが、左肩は目立ちます。

総じて、うまく分割ができているので、一部は段落ちモールドにしてもいいかなと思っています。

 

でも  、ヒケヒケ。。。(^◇^;)

「殿!、敵襲です。」

「一同、引け!引けー!」

ってくらい、結構引けてます。

ヤスリをかけると結構出てきます。

(二の腕の部分とか、こんな感じ)

ゲート処理は終えましたが、引き続きヤスリさんとのおつきあいが続きそう。。。

 

可動域。。。下半身はイマイチ。。。

上半身はかなりいいですよ。

(パイルバンカー、どーん!)

銃の持ち手も2種類軸がついていて(真っ直ぐなものと、角度がついたもの)選べるし。

 

でも下半身は、足首がね。。。

接地性は、だめです。

あと、腰の前側部分のパーツが2種類選べますが、設定画バージョンを選ぶと腰の回転が制約でます。

ま、ガシガシ可動させる気は無いので、ぼくは気になりませんが。。。

(どや!)

 

ということで、百式が終わったらゆっくり塗装に入ります。

せっかくのATなので、ウェザリングに挑戦してみようかな。

 

 

おまけ:今日の百式さん。

赤い部分の塗装が完了。

こちらも、下地はシルバーで、配合は説明書通り。

ついでに、金色部分もコックピットのパーツで試し塗りしました。

こちらは、ガイアのクリアイエローをそのまま。

説明書だと、クリアイエローとクリアオレンジを混ぜることになっていますが、「キンキラキンのキン!」とジャニーズWEST風にしたいので、あえてそのままで行ってます。

それでは、また来週!

 

【ランキングに参加しています】

プラモ・模型ブログランキング <<ポチッとお願いします。

【こんな記事が読まれています。。。】

【MG】MS-05B ZAKUI RAMBA RAL’S CUSTOM ザクI ランバ・ラル専用機(古いキットって怖いっす。。。)
【MG】MS-05B ZAKUI RAMBA RAL’S CUSTOM ザクI ランバ・ラル専用機(古いキットって怖いっす。。。)

【MG】MSN-00100 百式 ver1.0(捨てサフ行ってみよー!)

【MG】MSN-00100 百式 ver1.0(捨てサフ行ってみよー!)

【HGUC】RX-78-2 ガンダム(サフ吹き成功!)
【HGUC】RX-78-2 ガンダム(サフ吹き成功!)

【MG】MSN-00100 百式 ver1.0(塗装その1:ボディーの青、良い色出ました。)
【MG】MSN-00100 百式 ver1.0(塗装その1:ボディーの青、良い色出ました。)

【HGUC】RX-78-2 ガンダム(組み立て完了!ちょっと塗装はげ。。。)
【HGUC】RX-78-2 ガンダム(組み立て完了!ちょっと塗装はげ。。。)