【MG】MSN-00100 百式 ver1.0(塗装その1:ボディーの青、良い色出ました。)


ガンプラ・もたんです。

年を越してしまったMG百式(ver1.0)。

いよいよ本塗装に入りました。



メカサフを使ってみよう。。。

↓これ。

ガイアのメカサフ、いつものサフよりも色が濃い。

フレーム類だったらそのままでOKとありましたが、もう気持ち黒くても良かったかなと。。。

他のサイトの達人が、「メカサフにブラックを少し」と書いてましたが、サフに少し色を混ぜるって発想はなかった。

次はやってみようと思います。

 

発色を良くするために。。。下地塗装。。。

普通より色が濃いメカサフ。

ですが、その上に色を重ねるとなると、思いっきり暗い方に引っ張られそう。

ということで、これまたどこかの達人が書いてうろ覚えの記憶を頼りに、シルバーで下地塗装。

↓写真を撮り忘れたので、塗装が住んでいないクワトロ大尉。

 

この状態から、丁寧に丁寧に、色を重ねました。

で、ボディとランドセルのブルーが完成!

どや!いい色出たでしょ!

シルバーの上に色を塗ると、綺麗には出ますが、相当の重ね塗りが必要と感じました。

今回は7回くらい丹念に重ね塗りをしています。

そうしないと、中途半端にテカってしまい、メタル塗装っぽくなってしまいます。

あんまり、白サフの質感が好きでないので、シルバーにしましたが、良し悪しです。

ま、百式にはいいですが。。。

 

良い面相筆を持っておこう。

ついでに、リニアシートのクワトロ大尉も。。。

ちなみに、最初、クワトロ大尉はガンダムマーカーで塗ってました。が、足の銃とか、メット周りはやはり面相筆の方がやり易い。

お手軽さではマーカーですけど筆の方が楽なこともあるので、良い面相筆を買っておいて損はないと思います。

 

さて、青いパーツは終わりましたので、次は赤いパーツですね。

明日は、休みの最終日。

頑張ろう!

では、今年もよろしくお願いいたします。

 

余談

最近加速度的に箱が積み上がっていますが、そんな中、また買っちゃいました。

WAVEのベルゼルガDT。

こちらも、実は年越しで着手しています。

そのレビューはまた。。。

 

【ランキングに参加しています】

プラモ・模型ブログランキング <<ポチッとお願いします。

【こんな記事が読まれています。。。】

【MG】MSN-00100 百式 ver1.0(捨てサフ行ってみよー!)

【MG】MSN-00100 百式 ver1.0(捨てサフ行ってみよー!)

【MG】MSN-00100 百式 ver1.0(魅惑のビルダーズパーツ)
【MG】MSN-00100 百式 ver1.0(魅惑のビルダーズパーツ)

【MG】MS-05B ZAKUI RAMBA RAL’S CUSTOM ザクI ランバ・ラル専用機(古いキットって怖いっす。。。)
【MG】MS-05B ZAKUI RAMBA RAL’S CUSTOM ザクI ランバ・ラル専用機(古いキットって怖いっす。。。)

【HGUC】RX-78-2 ガンダム(サフ吹き成功!)
【HGUC】RX-78-2 ガンダム(サフ吹き成功!)

【MG】MSN-00100 百式 (再開:どう塗装すればいいんだろう。。。)
【MG】MSN-00100 百式 (再開:どう塗装すればいいんだろう。。。)