【番外編】ガンプラEXPOに行ってきました。。。


ガンプラ・もたんです。

ちょっと遅くなりましたが、23日に秋葉へガンプラエキスポを見に行ってきました。

今日はそのレビューです。

ともかく、最終日ということか、結構な人が来ていました。

今回行った目的は。。。

ただただ、うまい人の本物を見たかった。

それだけです。

というわけで、製品の展示は適当に流して。。。

GBWCの展示コーナーへ。

00000722

すごい人たちの作品。。。

で、人の褌で相撲取ることになりますが、とって来た写真を。。。



オープンコース

00000723

00000724

本作品のようなストーリーのあるものもあって。

(汚水処理機能を持ったグフが水を撒いていて、人が喜んでいるって設定)

00000725

00000726

このAGE1はかっこよかった。

0000072700000728

これは、すごかった。

プラ棒でガンガン作り込んだコロニーの残骸に、ザクとガンダムがつっこんでます。

ダメージ表現もがっつり。

00000729

00000730

こちらは、とても鮮やかでした。

脇役の期待が完全に主役になってました。

00000731

00000732

こちらは建物の中で、ザクの頭に風船の絵をペインターが書いています。

00000733

このマラサイは鬼気迫るものありました。

頭掴まれてるジムさんがちょっとかわいそうなくらい。。。

00000734

 

00000735

00000736

個人的に好きだったのは、この陸戦型ジム。

エアモデルのディスプレイを参考にしたということですが、とってもかっこよかったです。

00000738

こちらの連邦の白い悪魔もかっこよかったですよ。

ホワイトベースが最高の舞台になってました。

00000743

00000745

こちらはディスプレイが凝った作品。

00000747

こちらは、ガンプラとは思えない生体感のある作品。

仮面ライダーOOOを思い出しました。

00000748

こちらは機体の緻密さと手の迫力が同居する不思議な作品。

00000755

00000750

00000759

この百式はかっこよかった!

00000757

00000760

00000762

ここから、ジュニアコース。

00000766

こちら、ジュニアで有名な畑めいさんの作品。

00000768

ザク、かっこ良かった。

00000764

こちら、ジュニアコースの1位の作品。

00000771

00000773

このディジェも良かった。

00000775

 

と、ここまで書いて、オープンコースの一位の写真を撮り忘れたことに気がつく。。。涙

 

最後に昨年一位のトールギス様。

00000787

こんな作品が作れるようになるのはいつのことやら。。。

 

最後に気がついたこと。。。

  1. 上手い人の作品は、デカールが貼った感が全然ない。。。(周囲と馴染んでいて、段差がない。どうやるんだろ?)
  2. 電飾をうまく使った作品が多い。
  3. 色が落ち着いていて、全体的に色も均一(当たり前か。。。)
  4. 筋彫り等、追加ディティールのクオリティがハンパ無い。(線の太さ、まっすぐさが正確)

本物を見に行って良かった。

ビルダーなら、上手い人の作品は見に行くべし。

今週は忙しいのでここまで。

それでは、また。

 

【ランキングに参加しています】

プラモ・模型ブログランキング <<ポチッとお願いします。

【こんな記事が読まれています。。。】


【HGUC】MSA-003 ネモ・ユニコーンver(筆塗り奮戦記その1:塗膜が涙涙)

【HGUC】MSA-003 ネモ・ユニコーンver(筆塗り奮戦記その1:塗膜が涙涙)

【HGUC】MSA-003 ネモ・ユニコーンVER(筆塗り奮戦記最終回:デカール&クリアコート)
【HGUC】MSA-003 ネモ・ユニコーンVER(筆塗り奮戦記最終回:デカール&クリアコート)

【HGUC】RX-78-2 ガンダム(サフ吹き成功!)
【HGUC】RX-78-2 ガンダム(サフ吹き成功!)

【HGUC】MSA-003 ネモ・ユニコーンVER(筆塗り奮戦記その3:ドボンからの再塗装)
【HGUC】MSA-003 ネモ・ユニコーンVER(筆塗り奮戦記その3:ドボンからの再塗装)

【HGUC】MSA-003 ネモ・ユニコーンVER(筆塗り奮戦記その2:初めてのドボン)
【HGUC】MSA-003 ネモ・ユニコーンVER(筆塗り奮戦記その2:初めてのドボン)