【HGUC】MS-07B グフ(ヤスリのチカラ!)


こんにちは。がんもた(@info_gunmota)です。

今日はリバイブ・グフの続きです。

【ランキングに参加しています】

プラモ・模型ブログランキング <<ポチッとお願いします。

やすりだけで、ぴかぴかにしたーい。

 



てなわけで、前回の記事でご紹介した研ぎ出しクロスを使ってみました。

手順としては、

<600番の紙やすりで荒削り>→<研ぎ出しクロス1000番相当>→<同2000番相当>→<同3000番相当>

とやってみました。

 

研ぎ出しクロスの威力を見よ!

上記の結果はこちら。

【元の状態】黄色の丸がランナーとついていたところ。

moto

 

【1000番相当かけたあと】それなりにざらざら。

00000523

 

【2000番相当かけたあと】傷が馴染んできた感じ。

00000524

 

【3000番相当かけたあと】元のパーツとあまり差がなくなった。

00000525

 

なかなかの威力です。

【使用前】

00000526

【使用後】きれいになりました。でも切り離し時に白化してしまったところは、だめですね。(当たり前)

00000527

 

【使用前】

00000521

【使用後】こちらも綺麗になりました。エッジが丸くなってしまっているのは、まあ、仕方ないとして。。。

00000528

 

【使用前(右)と使用後(左)】

そんなに違いは目立たないですよね。ヤスリをかけたとは思えないです。

00000529

というわけで、研ぎ出しクロス、なかなかです。

 

ちょっと組み立ててみました。

・ダダダダダッ!

00000530

・後ろ姿。

00000531

・なんかグフっぽい、斜め目線の写真。(お気に入り)

00000532

 

今度はパーツ洗浄してから、墨入れ。

そしてトップコートへと続きます。

 

それでは、また次回!

 

【こんな記事が読まれています。。。】

【HGUC】MS-07B グフ(今回は無塗装だ!)+ ターンA
【HGUC】MS-07B グフ(今回は無塗装だ!)+ ターンA

【HGAB】Tokamk Dunbine(完成、筆塗りについて語ろう。。。)
【HGAB】Tokamk Dunbine(完成、筆塗りについて語ろう。。。)

【HGAB】Tokamk Dunbine(初めての改造。。。)
【HGAB】Tokamk Dunbine(初めての改造。。。)

【HGAB】Tokamk Dunbine(珍しく、写真ギャラリー)
【HGAB】Tokamk Dunbine(珍しく、写真ギャラリー)

【HGAB】Tokamk Dunbine(初めての改造・その3・胴ができました)
【HGAB】Tokamk Dunbine(初めての改造・その3・胴ができました)