【HGUC】RX−178 ガンダムMk2(後ハメ加工したらMk2が脱臼!?)


こんにちは。 がんもた(@info_gunmota)です。

待ちに待った週末。

先週から挑んでいるガンダムMk2です!

(注)RIVIVEではありません。NO.030の旧HGUCです。

 



 

実は、最近ゼータを見直しています。

ちょうど、昨日フォン・ブラウン市が占領されました。

(Zガンダムが出てきたばっかりのところ。)

そしたら、どうしても作りたくなっちゃったんですね。

埃をかぶっていた、Mk2を。。。

 

後ハメ加工の宝庫。旧Mk2。

Mk2は肩と足に大きな後ハメ加工が必要な部分があります。

今日はその肩の方。

ゲゲ、いきなりモナカ。

肩の部分は作った腕を肩装甲でモナカするというとても刺激的なもの。

(下記はすでに、ちょいっと加工してますが、こんな感じ。)

 

00000304

 

そこでググってみると、肩装甲の中の丸部分を一部削って、

後から腕をはめてみよと。。。

で、右肩やってみました。

(↓肩アーマーの4分の1くらい削ってます)

00000302

これで組んだら。。。

00000310

00000312

00000311

肩、脱臼しました。。。

(ぶらんぶらん。。。。)

関節、削りすぎちゃったみたい。。。

治すぞ!脱臼!

てな訳で、脱臼(関節ゆるゆる)の治し方をググってみると。。。

瞬間接着剤 or セロテープ(ニチバンさん、推奨!)で、

関節を太らせればいいということ。

で、早速やってみました。

(↓セロテープ貼って、組んでみる。)

 

00000313

00000314

すると、おお、いい感じ。

塗装後、しっかりサイズを合わせて貼ってみよう。

 

左肩は脱臼したくない。。。

ということで、やり方変えてみました。

00000303

 

 

まずはめ込む腕側の太いダボをハの字型に削ります。

その上で肩装甲の受け皿を薄く削ります。

そのあとすっと差し込む感じ。

00000315

これでも、仮組み状態ではうまくいきました。

ちなみに、左右の肩アーマーを比較すると、

左のほうが明らかに 受けの幅が薄くなっていますよね。

次は膝の加工だ!

次はググっていてとっても驚いた膝の加工。

ガンプラは自由に作ろうと言いますが、

後ハメ加工もここまで大胆にやっていいんだと

認識を新たにしました。

その部分は、次回!

【こんな記事が読まれています。。。】

【HGUC】RX-77-2 ガンキャノン(スパロボとリアルの間に。。。) 【HGUC】RX-77-2 ガンキャノン(スパロボとリアルの間に。。。)

【MG】MS-05B ZAKUI RAMBA RAL’S CUSTOM ザクI ランバ・ラル専用機(合わせ目消してます) 【MG】MS-05B ZAKUI RAMBA RAL’S CUSTOM ザクI ランバ・ラル専用機(合わせ目消してます)

【MG】MS-05B ZAKUI RAMBA RAL’S CUSTOM ザクI ランバ・ラル専用機(古いキットって怖いっす。。。)【MG】MS-05B ZAKUI RAMBA RAL’S CUSTOM ザクI ランバ・ラル専用機(古いキットって怖いっす。。。)

【HGIBO】ガンダムバルバトス(初めての後ハメ加工)【HGIBO】ガンダムバルバトス(初めての後ハメ加工)

【HGUC】RX-77-2 ガンキャノン(スジ彫り残念!) 【HGUC】RX-77-2 ガンキャノン(スジ彫り残念!)