【HGUC】RX-77-2 ガンキャノン(思い通りの色に。。。)


こんばんは。まちにまった休みが来たぜ!

雨が降ろうが湿気があろうが、ぼくには色をぬる日が休みしかない。

というわけで、今日もエアブラシだ!

 






 

色の話をする前に。。。塗料の濃さは「1:3」が最適。。。

 

最初の投稿で、「塗料:薄め液」の濃度は「1:1」で濃く塗ってしまえ。

なんて書きましたが。。。

その後「1:2」、「1:3」とためした結果。。。

 

もたん的に「1:3」が最適とさせていただきます。

(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

 

濃くつくると、確かにブシュッと色はつくんですけど。。。

やっぱり、エアブラシからスムーズに塗料が吹き出ないんですよね。

「1:3」だと、最初っからサーッときれいに霧がでますし、何度かに分けて塗ることで逆に失敗も少なくなります。

この辺、オオゴシトモエさんの言うとおりでした。

 

↓オススメです。

 

思ったとおりの色に。。。ロケットパーンチ!

 

で、前回の投稿で40代以上の方は薄々お気づきと思いますが。。。

今回の色のコンセプトは、マジンガーZです。

だって、ガンキャノンって完全にスパロボ体型じゃないですか。。。(=^▽^=)

 

【マジンガーの青、ガンダムブルーにグレーと黒をまぜてコネコネしました。】

00000155

 

赤をきれいに見せるために、モンザレッドに蛍光ピンクを2滴加えました。

隠し味に蛍光色を数的加えると、とても良い発色になります。

お試しあれ。

(こちらも、オオゴシさんの受け売り。でも本当にきれい。)

00000156

 

また、今回新兵器の白サフを導入。

もともと赤いパーツを真っ白にすべく、「白サフ」→「ガンダムホワイト」の重ね塗り。

でも、なんとなく、地色の赤が透けて見えて、この辺は今後の課題です。

(上記写真の腰部分のパーツ)

 

明日、胴体部分の塗装(黒+グレー微量)をぬったら、塗装は終わり。

早起きして、頑張るぞ。

 

 

で、塗装が乾くまでの間に。。。次のMSはバルバトスの仮組み。。。

で、バルバトスです。

今回、初めて仮組みにトライ。。。

 

あとでバラせるように、ダボピンのはしっこを削るのがなんだか怖い。

(壊しちゃいそうで。。。)

 

↓胴体部分、黄色いパーツと下のグレーのパーツのダボをカットしています。

00000153

 

で、いちおうちゃんと組めています。

00000154

 

今日の夜は、バルバトスの続きです。

 

あー、毎日が休みだったら良いのに。。。(=^▽^=)

 

(続く)

 

【こんな記事が読まれています。。。(;゚∀゚)】