【HGUC】RX-77-2 ガンキャノン(道具の所為にしてはいけません。)


まちにまった土日はとうに過ぎ去り、今日は火曜日。

でも、休暇を取った!

というわけで、ガンキャノン、行ってみよー!

 

 

パーツ洗浄と乾燥。

00000146

いつものとおり、ザルと中性洗剤で洗浄!(と言っても、これが二回目)

>>一回目はこちらの記事へ。

 

ちなみに、ぼくは洗浄の後、こんな風に乾燥してます。

00000148

四角いいすの上にパーツを並べて、扇風機をセット!

冬は寒そう。。。

 

 

次は、サフ吹き。スペアボトルって便利。。。

今回は、スペアボトルにサフを薄めたもの(サフ:うすめ液=1:2)を作成してから、エアブラシ。

結果、とても楽でした。

途中でサフが切れても、ボトルから足すだけ。

こんな一手間かけるだけで、作業が楽になるとは思わなかった。

00000150

一番右が、グレーのサフです。

左は、グレーがかった青。

真ん中、ちょっとグレーをまぜた黒。

 

 

合わせ目は消えたけど、パーツの中に水が。。。

サフ吹き自体はうまく行って、合わせ目もぼちぼちきれいにできたのですが、一つ失敗。

バックパックなんですが、合わせ目を消すために先に組み立ててから、サフ吹きしましたが。。。

00000151

(結構きれいに消えているでしょう?)

なんと、中に水がまだ残っていました。

00000152

(上側のバーニアを差す穴に水が張っているのが見えますか?)

 

洗浄から丸三日たつというのに。。。

みなさん、パーツの乾燥はくれぐれも慎重に行いましょう。

 

 

例のスジ彫りはどうなったのか。

00000149

結果、このようになりました。

ぼちぼち、きれいになったと思います。

力任せにケガキ針でゴリゴリやっていたのを、針をたてて丁寧に何度もこすり、削りかすを歯ブラシで払いました。

その後、サフを吹くとこれくらいにはなります。

やはり、丁寧な作業が一番。

道具のせいにしては行けません。(;゚∀゚)

 

 

今回のカラー予想は。。。スパロボ系?

さて、今回のカラー予想図は下記のとおり。

00000147

ガンキャノンだからって、赤くするとは限りません。

勘のいい方は、元カラーが何かお分かりでしょう。

先ほどの調色カラーは、ボディと手足用になります。

 

明日、一部のパーツに白サフを吹いて、本塗装は土日だなぁ。

 

(続く)